H20年度 受験報告

受験学科 情報エレクトロニクス
受験コース 第一志望 生体情報(合格)
第二志望 システム
推薦or一般 一般
出身高専 明石工業高等専門学校
出身学科(コース) 電気情報工学科
他に受験した大学など
  • 東京農工大学(合格)
試験科目 数学、物理、英語、化学
高専在学時の成績(目安) クラス40人中9位
面接で聞かれたこと
  • 科目ごとの試験のできはどうだったか
  • 関西から遠方の北大を受験した理由
  • マスター、ドクターへの進学の意志
  • 北大に合格したら何を研究したいか
受験生に一言

北大の一般入試は数学、物理、英語をしっかりとすることが第一だと思います。化学系以外を受験する方は化学で半分でも点を取れるとすごく楽になると思います。

面接は特に意地悪なことは聞かれません。他大学とそれほど変わらないかと思います。

入学後の単位認定 1、2回生の一般科目はすべて認定。2年生の専門科目32単位のうち30単位が認定されました。そのため、3、4回生のうちに認定されたなかった応用数学ⅲと信号処理の単位を取得する必要があります。
受験学科 情報エレクトロニクス
受験コース 第一志望 電子情報(合格)
第二志望 システム情報
推薦or一般 一般
出身高専 福島工業高等専門学校
出身学科(コース) 電気工学科
他に受験した大学など
  • 長岡技科大学(合格)
  • 千葉大学(合格)
試験科目 数学、物理、英語、化学
高専在学時の成績(目安) クラス40人中4位
面接で聞かれたこ ・試験の出来はどうだったか
・北大を選んだ理由、うちのコースを選んだ理由
・高専の英語に対する取り組みはどうだったか
・高専で頑張ったことは何かあるか
・他に受けた大学と合否はどうだったか
・院まで行く予定かどうか
受験生に一言 北大の試験は、全く手が出ない!という問題は出ないので、まずは基本的な問題を確実に解けるようにした方がいいと思います。特に数学は傾向が決まってますので対策も立てやすいと思います。また、英語は試験問題が公開されていませんが、内容は英文和訳、読解、単語並べ替え(10語程度)だったと思います。また、英文の内容はバイオディーゼルに関するもので受験当時の時事的な内容であったので、一応そこら辺の時事問題は面接のネタにもなりますし押さえておきましょう。あと合格されたら部活等に入るのも楽しいですよ。
入学後の単位認定 一般教養科目は全て認定。専門科目は2年生で取る32単位のうち30単位が認定されました。したがって自分の場合、3年前期にプログラミング演習、4年前期に電子デバイス工学を履修ということになりました。単位に関してはだいぶ認定してくれるので、入ってすぐからバイトやサークル等に入って活動することは十分可能です。自分も週3の部活に所属し、一般学生と同様に楽しく生活出来ています。